太陽光発電システム(家庭用)の取り付け価格が1番安い業者を探すならここ!

ソーラー発電の価格を比較するにあたって

ソーラー発電システムとそれにまつわる価格について記載しています。

 

現在日本のエネルギー政策は大きな転換期を迎えています。その中でも次世代を担う再生利用可能エネルギーの主流になりうるシステムとして注目されているのがソーラー発電(太陽光発電)システムです。

 

ソーラー発電とはその名の通り太陽の光で発電するシステムです。2012年現在ソーラー発電事業に参加している企業にはパナソニックや日立、東芝、SHARPなどの大手電気メーカー以外にも京セラやソフトバンク、JA、大林組、ヤマダ電機など数々の日本を代表する企業が参加しています。また異種企業として東京ガスや大阪ガスなどの大手ガス供給会社も都市ガスとソーラー発電を組み合わせたハイブリット・エコロジーシステムを提唱しています。

 

ソーラー発電がここまで大きな注目を集めるのには様々な理由があります。

 

火力発電や原子力発電のように大出力の発電所を作るのは難しいのですが、各家庭の屋根に発電パネルを設置する事で小規模の発電所を散在させる事が可能です。これは自然災害が増えている近年においてはいざという時に電力エネルギーを確保しやすいと言うメリットがあります。

 

また地球温暖化問題や大気汚染問題を含む環境破壊ガスの排出が少なく、安全性も高い上に発電に要するエネルギーは太陽光なので自然界から無尽蔵に供給されるなどの様々なメリットがあります。

 

更に国民の関心も高く、国や地方自治体も積極的に普及を進めているためビジネスモデルが作り易く、2012年には普及率も飛躍的に高まってきているのです。もし、今後もソーラー発電システムの普及が進めば生活に欠かす事が出来ない電力エネルギーの社会インフラが大きく変わって行く事になります。

 

また現存する大出力の火力発電や原子力発電並みの発電量が起こせるメガソーラー発電システムの開発も急ピッチで進められています。

 

ソーラー発電システムの設置価格も技術革新が進み、登場した当初に比べると確実に下がっています。

 

当サイトを通じて更にソーラー発電への関心が高まり普及が進む事で日本が世界に冠たるクリーンエネルギー立国として世界のエネルギー問題解決のためのオピニオンリーダーになる事が出来れば幸いです。

 

こういうとスケールが大きな話しのようですが、ソーラー発電は各家庭に設置するシステムが主役です。国民一人一人の力で世界のエネルギー問題の解決に向かえる可能性を秘めているのです。

 

都道府県

北海道 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 山梨県 新潟県 長野県 富山県 石川県 福井県 愛知県 岐阜県 静岡県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県 札幌市 仙台市 横浜市 名古屋市 神戸市